コラムColumn

私と愛猫のいい関係を支えてくれる空気清浄機

2024.05.15エッセイ

長年にわたり猫と共に暮らしてきた私。花粉症や猫アレルギーの発症に見舞われながらも、頼れる空気清浄機とともに愛猫との暮らしを楽しんでいます。愛猫スーリィとの出会いから今に至るまでを振り返りながらお話しします。

愛猫スーリィとの出会い

わが家の愛猫、スーリィは18歳になりました。人間の5倍の早さで年を取るといいますから、人間にすれば90歳のキジトラ、女の子です。

産まれてすぐに捨てられてしまったらしく、当時住んでいた自宅近所の動物病院に瀕死の状態で保護されていたのです。なんでも、飲食店が設置した粘着式のネズミ捕りに引っかかっていたとのことでした。

実は、その数日前の夜に子猫のかぼそい鳴き声が聞こえてきて、周辺を探したのですが、隠れて移動してしまったらしく見つけられなかったことがありましたので、まさしくその子猫かもしれないと思いました。

そんな縁もあって、すぐ引き取ることに決めました。名前の由来はフランス語のネズミ(souris)とスマイル(sourire)をなんとなくもじってスーリィ。こんな出会いでしたから、最初助けたのは私のほうですが、今では私を癒してくれる存在です。

こども時代から始まっていた猫との暮らし

私が猫と暮らすのは初めてではありません。実は小学生の頃から、自宅には猫がいました。最初の猫も産まれたばかりの保護猫でした。父があまり動物好きではなさそうだったので、こっそりと自室で飼い始めたところ、父は最初「なんだか、2階で走り回っている音が聞こえるが、鼠でも出たか?」等と言っていました。その後、猫と実際に対面したら気に入ってくれて、一緒に可愛がってくれました。父は一昨年末に他界しましたが、猫を毛繕いしていた姿は良い想い出です。猫は家族の一員として絆を深めてくれますね。

その次の猫は、たまに外で出会っていた猫。人懐っこいし毛並みも悪くなかったから飼われていたのだろうけど、何らかの事情で野良猫になっていました。ある時、怪我をしていてニャーと助けを求めてきたので、動物病院に連れて行って治療してもらいました。その後は、ご想像の通り、うちの猫になりました。まだ、赤ちゃんだった息子に添い寝していた姿も懐かしく想い出されます。

まさかのアレルギー発症!

実は社会人になった頃、山梨県への辞令で数年間を過ごしたところ、たくさんのスギ花粉の洗礼であっという間に花粉症になってしまいました。血液検査をしたところ、スギ・ヒノキ・ハウスダスト等にかなり高い数値でアレルギー反応が出ていました。

さらに猫の毛によるアレルギー性鼻炎で、くしゃみも止まらなくなってしまったのです。
ですから猫といる時には、掃除機を頻繁にかけたり、薬を飲んだりで、なんとなくやり過ごしていました。
そんな日々を解決してくれたのは、空気清浄機!

空気清浄機で快適な生活

スーリィとの快適な暮らしには空気清浄機が欠かせません。ずっと愛用しているのはスウェーデンの空気清浄機専業メーカー『Blueair(ブルーエア)』!2016年にはユニリーバ傘下に入り、より世界的な企業となっています。

最初に使い始めたBlueair Classic 490iは、上部に空気の吹き出し口がなく、スーリィの寝床になっていました。スイッチ類もカバー付きなので猫が乗っても誤動作しないのが便利なポイント。さすがペット大国のスウェーデンと思いました。

ちなみに2016年には20年ぶりのモデルチェンジでWi-Fi対応しています。

次に導入したのが、2020年にラインナップ追加されたBlueair Protect 7770i。25年ぶりにフラッグシップ機を一新したモデルです。

最近のお気に入りは、2022年に追加されたBlueair DustMagnet 5440i。上下2カ所の吸引口からホコリや花粉などのハウスダストをマグネットのように吸引します。特に底面の吸引口は、ホコリが漂いやすい床上30㎝のハウスダストゾーンに働きかけるから、私のニーズにもピッタリ合います。

レザータグ、ファブリック素材や脚部が、お洒落なインテリア感を醸し出していて、インテリアになじむ「ステルス家電」の走りとなりました。脚部があるから、底面の吸引が効果的に出来ているので、単なるお洒落ではなくてプロダクトの性能に関わるデザインに繋げていることが素晴らしいです。

このテーブルトップにスーリィーは乗ります。

スーリィーとのくらしのはまだまだ続きますから、私のアレルギーの不快な症状を緩和してくれる空気清浄機もなくてはならない存在です。

Text by 中村 剛
ブルーエア空気清浄機

おすすめ商品

中村 剛

東京電力エナジーパートナー株式会社 勤務。2002年に『TVチャンピオン』スーパー家電通選手権で優勝し、銀座にて体験型ショールーム「くらしのラボ」の開設と運営に従事。現在は“家電王”として動画マガジン『くらしのラボ』をYouTubeとFacebookで毎週配信している他、テレビや雑誌、新聞などの様々なメディアで暮らしに役立つ情報発信をしている。無類のネコ好き!